もなかめし

コーギーもなかのごはんやもろもろ。

アーテミス フレッシュミックス スモールブリード パピー

2017年5月4日(木)生後57日目 体重2305g

ブリーダーさん宅で食べていたフードは「アーテミス フレッシュミックス」。当面はそのままアーテミスを与えることにして3kg袋を購入。子犬用の「スモールブリード パピー」である。

 

さて、このアーテミスがどんなフードかというと…

 

【成分値】

粗蛋白質 28.0%以上
粗脂肪 17.0%以上
粗繊維 3.0%以下
水分 10.0%以下

 

【原材料】

フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・ドライ魚肉・大麦・玄米・米・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)・オーツ麦・黍・ポテト・乾燥卵・トマト絞り粕・フレッシュダック・フレッシュサーモン・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・サーモンオイル・塩化コリン・乾燥チコリ根・脱脂粉乳・ケルプ・人参・えんどう豆・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれんそう・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グリーンティエキス・大麦エキス・L-カルニチン・エンテロコッカスフェシウム・ラクトバチルスカゼイ・ラクトバチルスアシドフィルス・サッカロミセス発酵溶解物・乾燥麹菌発酵エキス・ビタミンE・鉄タンパク質・亜鉛タンパク質・銅タンパク質・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・マンガンタンパク質・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸塩ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸

 

【価格】

3kg 4,344円(キロ単価1,448円)

 

内容的には米国産のベーシックなプレミアムフード。最近のドッグフードのトレンドはグレインフリー=穀物不使用だが、このアーテミスは一世代前の標準的なプレミアムフードといった風情で、大麦や玄米などの穀物が使われている。小麦やとうもろこし、大豆由来の原材料が使われていないのは、それなりに食物アレルギーを考慮してのこと。特に秀でているところはないが、逆に欠点もない無難なフードというところだろうか。匂い(ドッグフード臭)はさほどキツくはなく、もなかの食べっぷりも問題なし。

 

なお、アーテミスには新しい「オソピュア」というラインが出ており、こちらはグレインフリーのトレンドに対応したもの。ただ、穀物アレルギーがない限りはあえて「オソピュア」を選ぶ理由はないかなあ。